Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメの声優になぜ芸能人が抜擢されるのか?

 このやりとりは、わたしが、とある美少女ゲームの音声収録に立ち会ったときの話。

 収録のあいまの休憩時間中のできごとです。
 ふと、女性声優さんが、音響監督にこんな質問をしました。

 声優「どうして、声優未経験の芸能人が、アニメの声優に選ばれることがあるんですか?」

 すると、聞かれた音響監督はこう答えました。

 音響「クライアントの要望だよ。
    クライアントは制作費を出す代わりに、話題づくりをするよう、てこ入れを(芸能人を声優に
    使うよう強要)するんだよ」



 この会話を傍で聞いていて、私は目から鱗が落ちる思いがしました。

 つまりは、こういうことです。
 近年、アニメの声優に、専業ではないタレントや有名人が採用されるケースが増えています。

 このごろではヤッターマンなんかが、必死ですね。(↓参考記事)
 http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080429mog00m200033000c.html
 http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080428mog00m200048000c.html
 http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080413mog00m200033000c.html

 製作サイドのあからさまな話題づくり策なのでしょうが、アニメファンからはとりわけ不評です。
 訓練を受けてない人間が声の仕事に挑戦しても、たいていが残念な結果に終わるからです。

 インターネット上でも、『声優の仕事は、プロの声優にやらせろ!』という声をよく見かけます。
 著名な声優である山寺宏一さんも、ブログを通じて、こういう話題づくりのためだけのキャスティング
に苦言を呈しています。

 しかし、未だに本業ではないタレントや有名人が、アニメの声優として採用されるケースは多発して
います。
 この視聴者(&本職の声優)と、製作サイドの温度差はどこから生まれるのでしょうか?

 わたしは、それがずっと疑問でした。
 でも、冒頭の声優と音響監督の会話を踏まえれば、すべてに説明がつきます。

 おそらく、アニメ製作会社や監督のほとんどは、声優ではないタレントを声優として採用すれば、ファ
ンにバッシングされることに気づいています。
 しかし、制作費を出す側(たとえばジブリ作品なら、日本テレビや徳間書店)の意向があるため、
渋々命令に従わざるをえないのではないのでしょうか?
 (まあ、スタジオジブリの場合は、監督やプロデューサーが、声優嫌いを公言してますが)



 そもそも、声優ではないタレントが声優として採用されるケースは、映画や、ゴールデンタイムに放
送されるアニメに多くみられる現象です。

 映画やゴールデンタイムで放送するとなると、制作費が跳ねあがります。
 だからアニメ会社は、たくさんの出資者を募らねばならなくなり、結果として金を出すクライアントの口
出しが多くなるのです。
 クライアントの命令で、映画やゴールデンタイムのアニメは、芸能人を声優として出演させなければ
ならなくなるのです。

 で、問題なのは、その出資をするクライアントのお偉いさんは、大抵の場合アニメなどに興味がない
ことです。
 アニメを良く知らないので、アニメファンの考えることが理解できないのです。

 だから、安易に『有名人を声優に起用すれば、視聴率が上がるんじゃね?』と考えてしまうのです。

 そのため、残念ながらいくら我々個人がブログなどで不満を漏らそうとも、効果は薄いでしょう。
 企業のお偉いさんが、わざわざそういうページを見るとは思えませんから。

 同様の理由で、アニメ製作会社や、スタッフ個人に抗議しても、無駄でしょう。
 そういう“クライアントの不評を買う”ような意見は、そこでブロックされてしまうからです。
 ブロックされて、企業のお偉いさんには、視聴者の意見が伝えられません(*1)



 もし、この問題を解決したいならば、方法は限られます。
 『アニメの制作費を出す連中に、直接抗議をする』ことです。(*2)

 たとえば、上記の『ヤッターマン』ならば、アニメ製作の『タツノコプロ』だけでなく、『日本テレビ』や
『タカラトミー』にも抗議するべきなのです。
 (とくに『日本テレビ』で放送するアニメーションは、必ずといっていいほど芸能人を声優として起用し
てきますからね)
 それも、できるだけ大規模で。
 秋葉原で署名活動でもして、コピーを含めて各社に一斉に送りつけるとか。



 以上。
 みなさんもおそらく、『金を出す連中はわかってねーな』とは、漠然と感じていたのではないでしょう
か?
 しかし、細かく分析すると、我々がなすべきことがより明確になってくるような気がします



 …え? じゃあお前が、『署名活動を率先して始めろ!』だって。
 ごめん、今オレは自分の生活を支えるので精一杯。(口先だけかよ)



-----------------------------------------------------------------------------

 *1 ただし、100パーセント、クライアントが悪いとは限らないようです。
   たとえば、劇場版Zガンダム新ドラえもんでは、製作チーム内やそれに近い人間の発言が引
き金となって、悲劇が起こっています。

 *2 ファンドとかをやって、視聴者から出資を募る手もあるかも。
   そういれば『バジリスク 甲賀忍法帳』で、アニメファンドをやってましたが、あれってどうなったん
でしたっけ?

-----------------------------------------------------------------------------

 なお、『知ったか鰤』では、
 こちらのHPでも、もっと過激なお題目で書き散らしています(年齢認証あり)。
 お暇な時にでも、ぜひこちらにもお立ち寄りください。


追記を表示

( ゚Д゚)ポカーン  させられたニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080423-00000041-imp-sci

 マイクロソフト、ヤフー、楽天、ディー・エヌ・エー、ネットスターの5社は23日、複数の政党で検討されている“青少年インターネット規制法案”について反対する意見を表明した。



……いやいや、どことは言わないけどさー。
あんたら、『児童ポルノ法改正』推進派でしたやんw

なのに、自分の利権に関してだけは、「おおめに見てくれー」ですか?

厚顔無恥というかw

……っていうかアニメもゲームも、インターネットも、新興のメディアとしてそれぞれが
同じように、肩身の狭い思いをしてるんだからさー。

規制がイヤなら、みんなで協力しようよ?
一緒に、世間の偏見と戦うべきでしょ。

なのに足を引っ張り合って、どうするの?
そう、ツッこみたくなる、考えさせられる記事でした。



……ちなみに現在当方、多忙なため、簡単に記事になりそうなネタをピックアップして、
お送りしております。

1日25KB平均で書いてくれって、死ねますわー。ヒー。


-----------------------------------------------------------------------------

 なお、『知ったか鰤』では、
 こちらのHPでも、もっと過激なお題目で書き散らしています(年齢認証あり)。
 お暇な時にでも、ぜひこちらにもお立ち寄りください。


『ルキア 乳揺れ GIF』で検索してくる人が多いので


 ……はいっ。


 そして、おまけ。



 拾っていくときは、こんな素晴しいアニメーションを作ってくださったKONAMI様、そしてGIF職人さんに
感謝して持っていくようにしてしてください(笑)

 ちなみにおまけの内容は、管理人の気分によって変えるつもりらしいヨ。


『ペヤングソースやきそば』 に商品名の重要性を見た

 ちょっと古いけど、面白いネタがあったのでご紹介。

 それは……これ

 R25『ソースやきそばだけじゃない! ペヤング巨大化戦略』



 リンク先の内容を要約すると、

1.有名な即席めん『ペヤングソースやきそば』は、昔、ボリュームが通常サイズの2倍もある
  『ペヤングソースやきそば パーティーサイズ』という商品を、発売したことがあった。

2.でも、『 ~パーティーサイズ』は、あまり売れなかった。

3.しかし最近、ほぼ同じ内容のまま、『ペヤング超大盛りソースやきそば』という名前でリニューアル
  したら、大ヒット。
  ちなみに昔と変わったのはパッケージぐらいで、味やボリュームは、昔とおおよそ一緒である。

 ……といった、感じ。

 つまり、『商売において、商品のネーミングってとっても大事だよね?』ということです。



 当然といえば、当然のお話ですね。

 まぁ、もう少しつっこんで分析すれば、

A.『パーティーサイズ』とか、気どられても、無理だった。
  安物の即席めんを、そんな花のあるような宴の料理として出すわけがないから。
  よって、『パーティーサイズ』は、出番なし。

B.また、即席めんの主な消費者は、学生や、若い一人暮らしの男性がメインである。
  両者とも、食欲旺盛。
  一方、金銭面では、あまり裕福ではない。
  そんな彼らの目には、安くてお得な『超大盛り』の文字は、とても魅力的にみえることだろう。

 こんな感じでしょうか?
 この2点が、両者の売り上げの明暗をわけたのではないかと思われます。

 ちなみに、問題の2つの商品は、こんなパッケージをしていたそうで
 →『パーティーサイズ』『超大盛り



 ……やっぱり、『パーティーサイズ』は、妙に気どってて感じが悪いですね?

 脱ジャンクフードでも目指していたのでしょうか。
 でもねぇ、商品のメインターゲットの嗜好とか考えないと、ダメッすよ。

 かくいう私も、言葉を扱うシナリオライターとして、この件はよくよく肝に銘じておきたいと思います。

-----------------------------------------------------------------------------

 なお、『知ったか鰤』では、
 こちらのHPでも、もっと過激なお題目で書き散らしています(年齢認証あり)。
 お暇な時にでも、ぜひこちらにもお立ち寄りください。

秋葉原が積極的に自主規制している、件について

 さてさて、相変わらず盛り上がってますねぇ、「児童ポルノ法改正」問題(*1)。

 遅ればせながら、私も一枚ここで噛んでおきたいと思います。
 きっかけは、この記事。

  Tmedia 「児童ポルノ法改正」に潜む危険

 基本的には、日本ユニセフ協会が提示した「児童ポルノ改正案」の問題点を指摘したもので、
いわば、萌え文化やエロゲーを、擁護する内容。
 書かれている文面も、ほとんど肯けるものばかりです。

 でも、1箇所だけ、首を傾げてしまった部分がありました。
 それが、これ。

>>日本ユニセフ協会のサイトにある「子供ポルノ日本の現状」と題されたスライドショーには、
>>イメージ映像として秋葉原の昭和通りの画像が使われている。
>>要するに、アキバの店頭などで見かける扇情的なアニメ画なども一掃したいと考えているの
>>だろう。

>>確かに店頭の萌え絵は、ある日一線を越えた時があったように思う。
>>正確には記憶していないが、おそらく2002年か03年ぐらいのことだったか。
>>それまでもいわゆる萌え絵看板は存在したが、ぱんつが見えているものはなかったように思う。
>>しかしその日筆者は、初めてばんつが見えている萌え絵看板を目撃した。
>>たぶんそのあたりを境にして、なんとなく表現が解禁になっていったように思う。

>>しかしそういうものは、何も児童ポルノ法をいじくらなくても、
>>猥褻物陳列罪(刑法題第百七十五条 わいせつ物頒布等)で取り締まれる範囲である。
>>店側もどっちみち18禁で売るわけだから、入店を年齢制限しているはずであり、その中で
>>展示すれば済む話である。



 要するに2002年~2003年を境に、秋葉原各店頭に飾られている看板・展示物の性的表現が、
エスカレートしてしまった。自衛のためにも、それら破廉恥な展示物は止めるべきだ。
 ……という、お話だと思いますが。

 これは、オカシイ。
 実は、秋葉原各店舗は、2004年2005年に発覚したとある事件をきっかけに、すでに自主規制を敷いている
はずなのです。

 規制のきっかけは、この人の結婚発表↓
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%94%B0%E6%B8%85%E5%AD%90

 つまり「皇族様が暮らすことになる町に、性的表現があふれてるなんて許せねー」
 という、意見が当時出まして。
 警視庁の要請のもと、秋葉原の各店舗は、一般道から見える範囲に、
そういうケシカラン類の看板を置くのを、自粛することにしたんですね。(*2)
 その始まりが、2004年の冬2005年(*3)のことだったのです。

 なお、その規制は徹底してまして。
 たとえば、とあるPS2用ゲームソフトの販促用に貼られた、「水着の女の子の等身大ポスター」さえも、
規制がはじまった初日に撤去さてしまったと記憶しています。

 だから現在の秋葉原では、その手の店に入らない限りパンチラさえ拝むことができません。(*4)



 まぁ、そういうことで。
 あまり知られてないけど、秋葉原はちゃんとゾーンニング=自主規制をしている。
 ということを、各店舗になり代わって、私がご説明しておきます。

 う~ん、この辺りは、秋葉原ももっと声を大にして主張した方がいいと、私は思うんですがねぇ。(*5)
 今、萌え文化は、最大級の危機を迎えてるんですし。



-----------------------------------------------------------------------------

 *1 児童ポルノ法改正問題
 日本ユニセフ協会が中心となって、児童ポルノを撲滅しようというキャンペーンを開始。
 それに端を発する、問題のこと。
 彼らの訴えによると、児童ポルノは所持するだけで違法。
 また、二次元創作上で表現してもアウトにするべきなんだそうな。


 *2 ケシカラン類の看板を置くのを、自主規制することにした
 ただし大人の事情で、表向き、「秋葉原は小学生の通学路になってるから」という理由になって
います。


 *3 2004年の冬2005年
 つまり件の婚約発表を追う形で。


 *4 パンチラさえ拝むことができない
 ホントにそうか? とも思ったので、実際に秋葉原に足を運んで調べて来ました。

 結論、やっぱりパンチラ、ひとつマトモにねぇ。

 ただし、一店舗だけ問題がありそうなポスターを貼っていました。
 それが、これ。



おぱんちゅ


ナリカのおぱんちゅ……(ノ∀`)
(3月下旬、アソビットシティ裏で撮影)


 ……下着としてのパンツと、『見せパン』は違うということなのでしょうか?
 まぁ、この作品の場合、くのいち=エロ戦士のコスチュームを見せてナンボでしょうからねぇ。
 自粛するにしても、どこまでOKで、どこまでダメなのか?
 なかなかに、判断が難しいトコロなのかもしれません。


 *5 秋葉原ももっと声を大にして主張した方がいい
 ……っていうか、萌え文化を擁護する記事を書いてくれる人さえ、
 『昨今のアキバの店はエロイ』という、間違った先入観を持っていたわけですし。


 追記。
 記事に記憶違いで書いてしまった部分があったので、修正しました。
 秋葉原が自主規制を始めた時期は、2004年ではなく、2005年からだったようです。

-----------------------------------------------------------------------------

 なお、『知ったか鰤』では、
 こちらのHPでも、もっと過激なお題目で書き散らしています(年齢認証あり)。
 お暇な時にでも、ぜひこちらにもお立ち寄りください。


アニメ最終話 放送時間変更 情報

基本的には、筆者が忘れないためのメモということで。
以下の番組は、次回(最終話)の放送時間が変わります。

・機動戦士ガンダムOO   3月29日(土) TBS 17:30~
・バンブーブレード       3月31日(月) テレ東 26:00~ *さらに遅れる場合もあり
・ARIA The ORIGINATION  3月31日(月) テレ東 26:30~ *さらに遅れる場合もあり

他にもあるかもしれませんが、私が視聴している限りではこれだけ。

しかし、最終回なのに放送時間の変更とは、なんたる不遇。
これが人気ドラマだったら、『最終回15分拡大スペシャル!』とかやっても、
いいぐらいなのに。

TV局にとって、アニメーションは未だ局のメイン足りえない、お子様向けのプログラムって
ことですかねぇ?



-------------------------------------------------------------------
 なお、『知ったか鰤』では、
 こちらのHPでも、もっと過激なお題目で書き散らしています(年齢認証あり)。
 お暇な時にでも、ぜひこちらにもお立ち寄りください。


QMA5 乳揺れアニメーションまとめ 続報

絶賛稼動中、日本中でますます盛り上がってきたQMA5。
新たな乳揺れ情報(笑)も、発覚してきましたのでご報告します。



①女生徒、女教師に、πタッチができる?
 リエルの件は『QMA5 乳揺れアニメーションまとめ その2』、でご紹介しましたが、どうやら他のキャラクターにも、おっぱいタッチアニメーションが用意されているようです。
 ただし、情報がいまだ錯綜中でありまして、

 『アニメーション画像は用意されているが、まだπタッチシステムは完成していない』
 『上級魔術師昇格試験のときのデモで、見られるらしい』
 『いや、↑は嘘だ』

 など、いろいろな噂があります。

 でも、とりあえず、画像が用意されているのは間違いない模様。

 そこで例のごとく。
 ネット上で出回っていた、ルキアのπタッチGIFアニメのうち、幾つか良い場面をプリントスクリーンしてみました。

  (↓ クリックすると拡大表示されます)


 連続写真風。
 おおぅ、マーベラス(笑)。



 ②オープニングデモで、リエルの乳が揺れている
 揺れてるっぽいのを確認しましたので、過去記事を直しました。

 ルキアクラスの豊かな大胸筋も素晴しいですが、
 リエルの控えめな胸が、上下運動しているのもなかなかオツです。(笑)




ルキア? ルキア!

 筐体も全国に普及し、ますます盛り上がってきたQMA5。
 ネット上でも、アニメーションを吸い出してGIF化した画像が、ずいぶん出回るようになりました。

 そこで私が、ルキアの正解アニメーションを、タイミングよくプリントスクリーンした画像が↓。



 うぉ~、萌え、萌え~!

 まるで、猫がしなやかな肢体で背伸びしたような、健康的なポーズ!
 元気ッ娘+巨乳のスペシャルコンボの威力が、遺憾なく発揮されている画像ではないでしょうか。

 これはおそらく、実際の筐体だと0.1秒くらいしか表示されない、貴重なアニメーションパターンでしょう。
 思わず撮れてニンマリとしてしまったので、皆さんにもお披露目します。

 そしてGIF職人さん、アリガトー!



注:現在、筆者は風邪ひきによる38℃の高熱で、いささか妙なテンションになっております。
  今年流行っている風邪は、とにかくしつこく、食事が苦痛になるほど喉にきます。
  みなさまも、健康管理には十二分にお気をつけを。


Appendix

プロフィール

オットイア

Author:オットイア
美少女ゲームのシナリオライター4年生。
担当作品で「このゲーム、喘ぎ声ばかりですね」と声優さんに言われなかった試しのない、真症のエロ番長。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。